「阪神フロントには呆れる。スカウトは目が腐ってる」と作家

NEWSポストセブン / 2014年3月25日 16時0分

 3月28日にセ・パ同時開幕するプロ野球。開幕直前、ファンにとって気になるのが我がチームは今年はやってくれるのかということだ。作家の高橋三千綱氏は今年の優勝チームを「セ=横浜、パ=日本ハム」と予想する。

 * * *
 先日、36万円の馬券を6点張りで取った。順位予想も大穴を狙おう。優勝が巨人とソフトバンクでは、面白くもなんともない。

 ウケ狙いなら阪神優勝。僕は関西人だから、本当なら本心でこういいたいのだけど、阪神のフロントのアホさ加減にはほとほと呆れている。

 ほとんどメジャーの経験もない、パッとしない成績のゴメスを、1億2000万円で獲得して4番候補ですよ。阪神のスカウトは目が腐っているんじゃないのかといいたい。

 そうなるとやはり僕の本命は横浜。親会社が減収減益で、選手も危機感を持っている。土俵際だと普段の倍の力を発揮するはず。

 パは期待を込めて日本ハム。特に斎藤佑樹は頑張ってほしい。必死で投げて140kmの彼に開幕投手をさせる。反発する選手も出てくるだろうが、そうしてチームは活気づく。

 それくらいの奇策なら本命・ソフトバンクにも対抗できるかも。

※週刊ポスト2014年4月4・11日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング