高岡早紀 新恋人は年商250億円超の46才外食産業実業家

NEWSポストセブン / 2014年3月26日 5時0分

 高岡早紀(41才)が、年商250億円の実業家と熱愛中であることが明らかになった。

「恋ってテクニックとか使っちゃいけないんじゃないのかな。私はわからないので、ついつい自然体のままでしかぶつかっていけない。好きな人がいるだけで(気分が)上がりますよね」

 19日に行われたトークイベントに出席した高岡は、誰かを思い浮かべるかのように頬を赤らめてそう話すと、「恋をしてますか?」という出席者の質問に「してますよ~!」とキッパリ。「幸せですよね?」の問いかけにも「え、まあ」と照れくさそうに笑顔を見せた。

 気になるのはそのお相手だが、本誌は高岡と新恋人の姿をキャッチしていた。それは3月中旬、銀座のダーツバーでのことだった。飲食業界を牽引する多くの名だたる経営者たちが集うパーティーに、白いドレス姿の高岡が出席していた。

「会場は200人くらいの人で大混雑してたんですが、高岡さんは大沢たかお似のイケメンにエスコートされて挨拶回りしていました。ふたりともデレデレで、見ているこっちが恥ずかしくなるほどでした」(出席者)

 この男性こそ、高岡の新恋人。国内外に200店舗を超える飲食店を出店している株式会社ダイヤモンドダイニングの松村厚久氏(46才)だ。

 28才で独立し、日焼けサロンを展開した後、外食産業に参入した松村氏。同じ業態の店をチェーン展開するのではなく、業態の異なる店を1店舗ずつ展開していく独自の手法で、今や年商250億円を超える業界の風雲児だ。

「松村さんは人当たりの良いかたで、飲食業界だけでなく、芸能界にも友人が多く、高岡さんとももともと知り合いだったそうです。彼は1度結婚していますが、5年ほど前に離婚したそうです」(松村氏の知人)

 ふたりは、すぐには恋愛関係にならなかったという。ゆっくり時間をかけて、高岡は松村氏を見事射止めた。

「ふたりは今年に入ってからつきあい始めました。お互い離婚経験があって、境遇が似ていたのも大きかったと思います。でも、なんといっても高岡さんは魅力的ですから。彼女は熟女の色気があるのに、それでいて天真爛漫。カラオケではいつも少女のようにノリノリで歌っちゃう。彼はノリがよくて明るい人が好きだから、気づいたら高岡さんに恋していたんでしょうね」(芸能関係者)

※女性セブン2014年4月10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング