新婚の葛西紀明 日ハム稲葉とススキノで美女に囲まれていた

NEWSポストセブン / 2014年4月12日 16時0分

 ソチ五輪・スキージャンプ個人ラージヒルの銀メダリストで、団体でも銅メダルを獲得した“レジェンド”葛西紀明選手(41才)が、札幌市在住の女性・怜奈さん(29才)と結婚した。40過ぎまで独身貴族を貫いてきた葛西だが、実はモテ男だという。

「仲が良い日本ハム・稲葉篤紀選手(41才)と一緒によく地元・ススキノの飲み屋に出かけては、美女に囲まれていますよ。美人好きで有名です(笑い)」(葛西の知人)

 ソチ五輪後、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー・食わず嫌い王決定戦に出演した際には、大ファンを公言する相武紗季(28才)を対戦相手に指名して共演を果たし、「美人ですね」なんてサラッと言えちゃう男なのだ。

 そんな“面食い”葛西だが、ここ最近は変化が…。

「葛西さんは自分のお腹の肉を触れば、現在の体重が何kgかわかってしまうほど、ストイックな生活を送っているんです。かつては食事制限をしているときには“つらい”なんて漏らしていたんですが、最近は“ダイエットが苦じゃなくなった”なんて話していたので、“何かあったのかなぁ~”なんて思っていました」(前出・葛西の知人)

 それが1年ほど前から始まった怜奈さんとの同棲生活だった。彼女は葛西のために、自ら野菜中心の特製スープを作ったりと献身的に彼を支えたのだった。そのスープは、彼が“最も好きなメニュー”というほどの大好物となっている。

 葛西の姉・紀子さん(44才)が怜奈さんについてこう話す。

「3年前に紀明から“食事に彼女を連れてきていいか?”と言われて、怜奈さんを紹介されました。雰囲気も、見た目もかわいらしくて、料理上手で気が回る素敵な女性ですよ。彼女、変顔とかして楽しませてくれて、おもしろいんですよ(笑い)」

※女性セブン2014年4月24日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング