朝の情報番組「パン女子アナ」勢揃い『めざまし』が依然横綱

NEWSポストセブン / 2014年4月17日 11時0分

 TBSの『朝ズバッ!』が終了し、早朝の情報番組戦争も情勢が様変わりしてきそう。そこで、早朝番組を勝手に番付。軍配を上げる行司役は、芸能人やテレビ番組批評に定評のあるライター・仁科友里さんと女性セブンテレビ担当者A子が務める。

 * * *
 横綱は『めざましテレビ』。平均視聴率10%超を記録し続ける長寿番組。八木亜希子(48才)や高島彩(35才)など、“女子アナ王国”フジのなかでもトップ人気のアナを歴代キャスターに据えてきた。仁科さんは、それこそが『めざまし』の魅力と語る。

「美人なうえ、情報を丁寧に伝えられる能力も一級品。まさに才色兼備の女子アナの力を楽しむことができます。現在は、加藤綾子(28才)、生野陽子(29才)、山崎夕貴(26才)、三田友梨佳(26才)と、“パンの愛称を持つ人気アナ”が勢ぞろい。横綱が4人いるようなものです」(仁科さん)

 特にカトパンは、2年連続好きな女子アナランキング1位に輝いたほど。バラエティー番組で鍛えられたアドリブ力で生放送のハプニングにも落ちついた対応を見せるため、「安心して番組を見られる」という視聴者は多い。

 大関は『ZIP!』。こちらは、山口達也(42才)、桝太一アナ(32才)、速水もこみち(29才)などイケメン推しの番組作りで、平均視聴率7~8%。

「イケメンを見て、一日の活力を養いたい人はこちら」(A子)

 関脇は、坪井直樹アナ(44才)と松尾由美子アナ(34才)が司会の『グッド!モーニング』。

「横綱、大関、関脇の3番組は、扱うニュースや伝え方もほとんど同じ。横綱と大関は出演者の魅力を前面に押し出して勝負しています。一方、関脇はよくも悪くも出演者に個性がないから、朝からリラックスして番組を見たい人におすすめ」(仁科さん)

 そして、小結が3月31日スタートしたばかりの『あさチャン!』。夏目三久(29才)と教育学者・齋藤孝さん(53才)のコンビで、前番組『朝ズバッ!』の報道色を一新、ラーメン店紹介や収納術など生活特集に力を注ぐ。初回の視聴率は5%とまずまずの白星スタート。

「サンリオキャラクターのショートアニメも流すなど、女性を意識した番組作りです。夏目さんと男性アナが、まだギクシャクしてぎこちないので、がっぷり組むことができれば、三役に入れる可能性が高い」(A子)

※女性セブン2014年5月1日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング