大島渚氏妻・小山明子「妻として悲しい思いしたこと一度もない」

NEWSポストセブン / 2014年4月21日 16時0分

『戦場のメリークリスマス』で知られる夫の大島渚監督が脳出血で倒れて以来、17年間にわたって献身的な介護を続けた女優・小山明子。

 世間一般には厳格なイメージのある大島監督だが、家で声を荒らげたことはなかった。酒は飲んでも、女やギャンブルに興じることも一切なし。男は飲んで帰ってこられるが、女性はそうはいかないからと、仕事から帰ってきた小山の話を毎日1時間でも2時間でも聞いてくれたという。

「妻として、悲しい思いをさせられたことが一度もないのよ」(小山)

※女性セブン2014年5月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング