つちやかおりのデート相手「付き合ってないのに…」と逃げ腰

NEWSポストセブン / 2014年5月9日 16時0分

『週刊新潮』に都内割烹料理店の店主Aさん(50才)との手つなぎ不倫デートを報じられたつちやかおり(49才)。5月1日午前にはフジテレビで会見を開き、さらにその1時間後には夫である布川敏和(48才)も別の場所で会見を開いた。

 1年以上前から布川とは別居状態で、離婚するつもりであると明かしたつちや。すでにAさんとの新しい未来に歩き始めているつもりなのかもしれないが、一連のつちやの行動に、Aさんの周囲はみな首を傾げているという。店の関係者はこう話す。

「Aさんは“かおりちゃんとはつきあっていないのに…”ってこぼしているんですよ。どうも、彼女が勝手に盛り上がって暴走してしまった感じがするんですよね。昔、彼はサパーの店員をやっていたこともあるので、優しいし、おもしろいし、気が回るタイプ。ノリもいいですから手をつなぐことも、キスしちゃうことだって珍しくないんですよ。だから“Aさんて、私のこと好きなのかも?”と勘違いする女性客が多いのも事実です」

 さらに、店の常連客からはこんな証言が。

「つちやさんは毎日のように店に来て、ブログに写真をたくさんアップしていました。お店の人にしてみれば、常連さんですから大切にもてなしますよね。しかも、Aさんはいつも店の片付けをして、帰るのが始発でしたから、つちやさんが車で送ってくれるというなら、その言葉に甘えて当然。それがまさかこんな事態になるなんて…。彼は本当に困り果てていると思います」

 Aさんが困惑しているのは、元妻との間の子供の問題も大きいという。

「奥さんと離婚した後、一度は離れて暮らしたんですが、お子さんがAさんのことが大好きで、どうしても一緒に住みたいと言ったんです。それで奥さんと話し合って、離婚はしたけど、子供のために同居しようとなった。それほど、彼にとって子供は大切な存在なんです。お子さんはいま中学生で多感な時期ですから、こんなことになって気が気じゃないと思います」(Aさんの知人)

 公の場で、夫への冷ややかな気持ちとは対照的に、Aさんへの熱すぎる想いをまっすぐにぶちまけたつちや。しかし、その彼は意外にも“逃げ腰”だった。

 女性セブンはAさんに話を聞こうと、仕事終わりに店を訪ねたが、声をかけるや、Aさんはその場から猛ダッシュで立ち去った。

※女性セブン2014年5月22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング