有名人も参加中 コンテンツを気軽に販売できる「note」

NEWSポストセブン / 2014年5月15日 16時0分

 ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、ネット上で起きているホットな話題をピックアップ。今回は、誰もがコンテンツンを発信することのできる新サービスを紹介します。

 * * *
「note」というサービスが4月に開始されました。簡単にいうと、ツイッターとブログとYouTubeとInstagramを合わせたようなサイトです。「つぶやき」のような短文も書けるほか、ブログのように長文も書き込め、動画、写真も投稿できるサービスです。

「これまでのサービスと何が違うのだ!」と思われるかもしれませんが、特徴的なのが「課金が簡単にできる」ということです。

 noteでは、何らかのコンテンツをネットに出した時に100円や500円など値付けをし、売ることができるのです。

 だから、ミュージシャンが練習風景の動画を売ったり、編集者が現在抱いているアイディアを売ったりもできます。

 noteの運営側で決済のシステムを持っており、何かのコンテンツを売りたいかたにとっては期待のツールでしょう。現在、有名人では伊集院光さんらが参画しており、今後どのようにしてこの課金システムを使うかが注目されています。

 ツイッターやフェイスブックほど巨大なコミュニティーが生まれているわけではありませんが、自分が作ったものや、世間様にとって役立つ知識は普段から適宜発信し、「これはカネを取れる!」と判断したものは、有料にすればいいのではないでしょうか。「私しか知らない岡山駅周辺の絶品居酒屋10選」とかもアリですね。公開する情報は無料か有料か選べるので、まずは無料から始めた方がいいでしょう。

※女性セブン2014年5月29日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング