松たか子 アナ雪大ヒットでも木村拓哉『HERO』に出ない理由

NEWSポストセブン / 2014年5月21日 11時0分

 2001年にSMAP木村拓哉主演で大ヒットを記録した『HERO』(フジテレビ系)の続編が、この7月から放送されることが発表されたが、そのキャスティングが波紋を呼んでいる。

「型破りな検事役の木村と真面目な事務官役の松たか子のコンビが見事にはまって、スペシャルドラマ(2006年)、劇場版(2007年)まで作られたドラマだったのに、ヒロイン役が北川景子に交代になった。もちろん松にも出演オファーは出したのだが、松サイドの都合で断わられた」(フジ関係者)

 松といえば、吹き替えを担当したディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』が空前の大ヒットを記録中。累計動員数1350万人、興行収入は170億円を突破し(5月11日現在)、松もデラックス版に参加するサントラは、劇場版アニメのサントラとして歴代最高となる46万6000枚を記録している。

 実は松、業界では当代きっての“アゲアゲ女優”として有名だ。
 
 今年1月公開の『小さいおうち』はベルリン国際映画祭をはじめ世界中で高評価を受け、2010年の『告白』は日本アカデミー賞で4冠。2009年の『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』もモントリオール世界映画祭で監督賞を受賞するなど、主演した映画が立て続けに錚々たる賞を受賞している。

「育ちがいいのに気取ったところがまったくなく、サバサバした性格。監督やプロデューサー、共演者にも好かれている」(テレビ局関係者)と現場での評判もすこぶるいい。オファーが殺到するのも頷けるが、冒頭の『HERO』を断わったように、松は今、なぜか仕事を絞れるだけ絞りこんでいるという。

「実は今の彼女は子供が欲しいという気持ちがすごく強いんです。数年前から考えていたようですが、松はこの6月で37歳で、夫も52歳。“そろそろなんとかしなくちゃいけない”と真剣になっていて、もともとかなりの酒量を飲んでいた松が、最近はめっきり飲まなくなったほど」(芸能関係者)

 松は2007年にミュージシャンの佐橋佳幸と結婚したが、父・松本幸四郎は、16歳も年上でしかもバツイチの佐橋との結婚に猛反対。その確執はいまも続いているという。

「松としては、“子供ができれば、父親と夫の雪解けも期待できるのでは”という考えもあるようで、それもあって、子供が欲しいという思いを強くしている」(前出・芸能関係者)

 今、絶好調の女優は夫の株も上げるか。

※週刊ポスト2014年5月30日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング