カーストない女子校 オタクが描いた漫画をギャルが読むことも

NEWSポストセブン / 2014年5月23日 16時0分

 いろいろなイメージで見られている女子校。“女だらけ”だと、いかにも陰湿ないじめがありそうだと言われているが、女子校出身者は「女子校にいじめはない」と言い切る。静岡県内の女子校出身で『女子校力』(PHP新書刊)著者の杉浦由美子さんはこう話す。

「男性の目線を気にしなくていいので、女子同士で争いが起きず、スクールカーストがありません。オタクの子が描いたホモ漫画をギャルの子が読んで、“おもしろいじゃん”って言う。いろんなタイプの女子同士がお互いの存在意義を認め合ってます」

 東京の女子校御三家のひとつ、女子学院出身のコラムニスト・辛酸なめ子さんも同意見だ。ありのままの自分を周りが受け入れてくれるので、好きな趣味に没頭できた。

「高校時代はラップをやっていたんですけども、もし共学だったら異性を意識して恥ずかしくてできなかったし、もしかしたらいじめられていたかもしれません」(辛酸さん)

 ただ、あるお嬢様女子校では、靴を隠されるなどのいじめが今もあるという話もあるという。

※女性セブン2014年6月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング