剃刀 刃の枚数多いほど力が分散され肌への負担が少なくなる

NEWSポストセブン / 2014年5月28日 7時0分

 剃刀メーカー・シック・ジャパンが、941人の女性に聞いたところ、脇のお手入れをしている人は約95%。夏は約8割、通年でも6割超の人が週1回以上ケアしていると回答。だが、正しい剃り方とは一体どんなものなのか。同社マーケティング本部・中町都さんに質問した。

【Q:石けんで剃ってもいいの?】
「石けんを使うと刃の滑りがなめらかになります。さらに、シェービング剤の泡は、石けんよりもキメ細かいので、肌の負担が気になる人におすすめですよ」(中町さん)

【Q:刃の枚数が多いと肌を傷つけそう…】
「刃の枚数が多いほど、一度に剃れる毛の量も多くなるので、何度も剃る必要がなくなり、力が分散されて肌への負担も軽いです」(中町さん)

【Q:敏感肌なので肌がヒリヒリします…】
「刃の上下に美容ジェルがついて、シェービングしながらうるおいを与えるタイプも登場。刃の滑りをなめらかにし、肌の乾燥を防ぎながら剃れるので、敏感肌の女性に好評です!」(中町さん)

【Q:どれくらいのペースで剃ればいいの?】
「毛の生えるスピードは個人差があるので、気になる人は毎日剃っても◎。ただし、生理前など体調が優れないときは、肌もお疲れ気味なので、ケアを控えてみて」(中町さん)

※女性セブン2014年6月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング