女性の顔の産毛剃り 肌の色が明るく見えメイクの乗り良くなる

NEWSポストセブン / 2014年5月23日 16時0分

“剃ると毛が濃くなりそう…”と、顔のシェービングを敬遠している女性も多いはず。でも実は、「顔の産毛を剃るだけで、見た目の印象が明るく華やかに見える」と、シック・ジャパンの中町都さん。

「意外と顔を剃っていない人が多いのですが、シェービングはスキンケアと同じくらい大切。40代女性は、特に肌のくすみが気になり始めるとき。日本人の産毛は黒っぽいので、産毛をきれいに取り除くだけで、肌の色がワントーン明るく見えるんです。さらに、産毛がなくなり、肌の表面がつるんとなめらかになるので、メイクのりやメイクの持ちもグッとアップします。

 シェービングをするときは、いきなり剃らずに、必ず乳液やクリームを塗って肌の表面を整え、顔用のL字型カミソリを使い、毛の流れに沿って軽く滑らせます。特にメイクをした時の印象が変わるので、ぜひ試してみてください」(中町さん)

 その際に重要なのは、カミソリは、狭い部分まで剃りやすい顔専用のL字型を使用。脚などに使うT字型は、顔の狭い部分は剃りにくいので避ける。

 そして、何も塗らずいきなり剃るのは、肌を傷めるのでNG。刃の滑りがよくなるよう、必ず乳液やクリームを塗ってから剃り始めて。顔の毛は上→下、内→外に向かって生えているので、毛の流れに沿って剃ると◎。皮膚を引っ張って平らにし、刃を軽く滑らせる。

 剃り終わったら、水で洗い流すか、湿らせたコットンで拭き取る。刺激の少ない化粧水や乳液をたっぷり塗ってしっかり保湿を。なお、男性のように毎日剃る必要はなく、毛の濃さや生えてくるタイミングで処理を。顔全体は3~4週に1度、口まわりは1週に1度が目安。

※女性セブン2014年6月5日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング