林マヤ、高岡由美子、倉田真由美さんが上手な通販ライフ公開

NEWSポストセブン / 2014年5月25日 16時0分

 通販が生活の一部になっているという有名人の皆さん。どんな通販で何を買っているの? 気になる通販ライフを公開してもらった。

 元パリコレモデルの林マヤ(56才)は、お得に買えるチャンスは見逃さないと言う。

「東京から茨城に引っ越してきて以来、通販を利用する頻度がアップしました。ネット通販で見つけたお気に入りの服 や靴の画像をPC画面上に並べて検討するんだけれど、わが家ではこれを『パリコレ』ならぬ『通コレ』って呼んでいるの(笑い)。家に居ながら世界中の服が見られるし、敷居が高いブランド店も気軽にのぞけちゃう。しかもお酒を飲みながら買い物ができるなんて最高! YOOX.COMや個性的なデザインが揃うHUMORがお気に入り」

 海外の通販サイトも利用していると話すのは、タレントの高岡由美子(39才)。

「通販は高校生のころ、海外のブランド通販誌を見てFAXでアクセスして以来なので、もうかなりの通販歴になりま すね。洋服は自分を語るものだと思っているので、個性、品質、デザイン性を求めて、日本はもちろん海外の通販サイトもしっかりチェックします。仕事で着る衣装も自分で選ぶので、公私にわたり通販は欠かせません。最近のお気に入りは、ユーズドのハイブランド品がお得に手に入る通販サイトのリアルリアル。一見 の価値ありですよ!」

 漫画家の倉田真由美さん(42才)も通販を愛用している。

「自分で足を運べる範囲って限られてくるから、実際にお店に行って買い物すると本当に欲しいものってなかなか見つからない。でも通販なら、意外なものとも出合えますからね。BIG APPLEは着心地もよくて、5000円以下でデザインもきれいなものが豊富。スカートがとても気に入ったので、色違いで4枚購入しました」

※女性セブン2014年6月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング