焼き肉奉行医師 従業員のために自分の箸で肉を返して皆困る

NEWSポストセブン / 2014年5月27日 16時0分

 40才の女性は、パートとして働く病院の医者が開く懇親会にほとほと困っているという。一体どんな内容かというと…。

 * * *
 個人病院でパートとして働いていますが、うちの先生(35才・男性)は「男らしい」がモットー。「べーくしょん!」と大くしゃみをしたかと思ったら「ちくしょうめ!!」と必ず。側にいた患者さんは「何事!」とビックリしますよ。

 で、私たちがいちばん困ってるのは、1か月に1度開かれる焼き肉・懇親会。

 焼き肉奉行の先生が、口に入れた箸で肉を次から次へとひっくり返して、みんなのお皿にドンドン入れていくんですよ。「おれのおごりだ。気にするな」と言いつつ。

 私たちパート仲間は、欠席が許されないなら、なるべく先生から遠い席に座りたい。そのためにどうするか。何日も前から細かい作戦を練っています。

※女性セブン2014年6月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング