韓流ドラマ傾向 少し年上の女性と若いイケメンの恋がブーム

NEWSポストセブン / 2014年6月9日 16時0分

 一時期、ラブコメは停滞期でしたが、これからは良作が続きます」と韓国エンタメーテインメントナビゲーターの田代親世さん。そこで、韓国ドラマの買い付けや広報を担当するかたがたに、ブレーク必至の俳優&作品を聞きました!

「見る人をキュンキュンさせる、本当にいい演技をするんです」と、田代さんは次世代俳優たちに注目。

「『星から来たあなた』で人生に冷め、達観していたスヒョンが見せる“隙”がいいんですよ。ジヒョンに翻弄され、変貌し、少しでも一緒にいたいと泣いてしまうシーン。『君の声が聞こえる』でジョンソクの、年上女性に突っぱるのも守ろうとするのも萌えます」(田代さん)

 セールス面でも“20代の魅力あるイケメン”はヒットの条件。カルチュア・コンビニエンス・クラブ・エンタテインメント事業本部の落合麻葉さんは、

「韓国側からは、ブーム時にアーティスト出演ドラマが立て続けにヒットしたこともあり、日本ではアイドルを出演させればヒットすると思われていたようなのですが、誰でもいいわけではありません。どの世代にも支持されているのは、JYJのユチョンとジェジュン、キム・ヒョンジュン、CNBLUEのジョン・ヨンファですね」と話す。

 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンの高木さんもこう語る。

「『君を守る恋~』でテギョンのキスは新しい魅力を見せたし、スヒョンが素手で走ってくる車を止めても、ミンホが寒くなるセリフを言ってもトキメける。若くて勢いと味のある役者がたくさん出てきているんですよ」

 最後に前出・田代さんがこう語ってくれた。

「韓国では今、チョン・ジヒョン、ハ・ジウォン、イ・ボヨンのような数字が取れる30代女優が揃ったところで“ちょっと年の離れた女性と若いイケメンの恋”が大ブーム。キラキラしていて、胸キュンな作品がたくさん出てきています。それも単なるラブコメではなく、ドラマとしての質もしっかりアップしているので、ラブコメ停滞時期を打破してくれるこれらの作品たちに、眠れぬ夜を過ごす日は近いですよ(笑い)」

※女性セブン2014年6月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング