純粋男 殺到する女性名の迷惑メールを見て「モテキがきた」

NEWSポストセブン / 2014年6月19日 16時0分

 薄汚れた人間よりも純粋な人間のほうがいいのかもしれないが、純粋すぎるのも大問題。埼玉県に住む女性Fさん(47才)の夫(44才)は、とんでもないピュア人間だという。

 * * *
 単純でなんでもかんでも真に受ける夫を、ずっと「ピュア」と思おうとしてきたんだけど、もう限界。若気のいたりとはいえ、なんでこんな男と結婚したんだか…。娘に顔向けできませんっ。

 先日、駅から走ってきたらしく、汗だくで帰ってきて「オレ、もしかしたらモテキかもしれん」と、肩で息しながら言うのよ。意味がわからないからキョトンとしていると、携帯電話を取り出して「ほら見ろ」って。

「朝から知らない女の子からメールが入りまくってるんだよ。みゆきに洋子にカナに留美。『寂しいから連絡して』とか。この人は年上なのかな。『おばちゃんでゴメンナサイ。でもお金ならあります。デート謝礼、払います』だって。毎朝行く喫茶店のアルバイトの子か、もしかしたらこの前、1回だけ行ったスナックのママさんかも」って、マシンガントーク。

 呆れて“迷惑メール”の仕組みを教えてあげたけど、そしたら「またまた~。焼きもち焼くなって」って…。

 こんなバカはいっぺん、アヤシイ業者のメールの餌食になって、世間を知ったほうがいいかもね。

※女性セブン2014年7月3日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング