昨年より1等当選確率上昇の幸運の女神くじ 地区別狙い目数字

NEWSポストセブン / 2014年6月23日 16時0分

 今年4月に就任した6人の「第35代目・宝くじ幸運の女神」が図柄になっている「幸運の女神くじ」が発売中だ。1等・前後賞合わせて1億円という豪華賞金も魅力だが、1等の当せん確率が昨年よりアップしているのも嬉しいところ。

 全国4つのブロックごとに、狙い目を紹介していこう。

◎東京都宝くじ(第2253回)
 一昨年も昨年も1等は「04組」だった。3年連続ということもありえるかもしれない。

◎関東・中部・東北自治宝くじ(第2315回)
 最近は1等の組に「ぞろ目」がよく出ている。

◎近畿宝くじ(第2432回)
 末尾が「0」の組で1等が出ることが多い。今年は25組までの発売なので、「10組」と「20組」がチャンスかも。

◎西日本宝くじ(第2123回)
 1等の組の数字は、比較的小さい傾向がある。最多出現の「08組」を中心として、「01~09組」あたりを押さえておこう。

※女性セブン2014年7月3日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング