宝くじ高額当選者 購入理由の1位は夢、お金が欲しいは最下位

NEWSポストセブン / 2014年6月29日 16時0分

 みずほ銀行が平成25年度の「宝くじ長者白書」を発表したが、ここから高額当せんの秘訣を探ってみよう。

■当せん金の使い道
 1位は貯蓄(46%)、2位は家の購入(20%)、3位は借入金の返済(17%)で、ベスト3は数年前から変動がない。その他に、旅行や家族サービスといった回答も多く、余暇の充実を求める傾向がみられる。

■宝くじを購入する理由
 1位は夢を持ちたいから(45%)だった。2位がひらめき(25%)、3位が趣味(19%)と続く。お金が欲しいは最下位。幸運の女神は「夢」を大切にする人が好みなのかもしれない。

■売り場を選んだ理由
 1位「いつも買っている」(49%)、2位「出かけたついで」(32%)、3位「有名な売り場」(9%)となっている。いつもの売り場だけでなく、出先の売り場でも購入することで、チャンスを増やしてみてはいかがだろうか。

※女性セブン2014年7月10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング