遠野なぎこ離婚直前の修羅場 男性記者が目撃した一部始終

NEWSポストセブン / 2014年7月3日 7時0分

 6月30日のブログで、元プロボクサーでバー経営者のAさん(39才)と離婚したことを発表した、女優・遠野なぎこ(34才)。1回目の結婚は、72日という短期間で離婚してしまったが、今回は自己最短記録を更新する結婚生活55日での離婚となった。まさかのスピード離婚となった遠野だが、実は離婚を発表する直前、女性セブンの男性記者が遠野とAさんに会っており、相当な修羅場を目撃していた。以下、男性記者がレポートする。

 * * *
 僕が遠野とAさんに初めて会ったのは、ふたりが離婚した日の2日前、6月26日のことだった。記者仕事の終わりに友人とふらりと入った南国風のバーカウンターに遠野がいた。メロウなBGMに、豊富なお酒と相性抜群のおつまみは、エイヒレや豆腐サラダから焼うどんまで揃っていた。そしてケンドーコバヤシ似の店長が、地元常連客と作り出す空間はとても心地よくすっかり気に入ってしまった。この店長こそ、遠野の夫、Aさんだった。

 その日は遠野ともAさんとも充分に話すことができなかったが、帰りがけに遠野は「明日もいると思うので、よかったら飲みましょう」と言ってくれた。

 せっかくのお誘いなのでこれは行くしかない! そう思って翌6月27日の夜9時頃、僕は再びAさんのバーを訪れた。そしてそこには、すでに遠野の姿があった。白のブラウスに黒のロングスカート。テレビで見る遠野よりも数段艶めかしい。

──飲んでいる間、自然と新婚生活の話しをし始めた遠野とAさん。モデルのバイト経験があるイケメン男性記者は「彼女に好きになられたらどうしよう」などと思っていたそうだが、仲睦まじい2人を見ていて、そんな心配も飛んでいったという。しかし、その後、まさかの展開が…。男性記者のレポートは続く。

 そしてそろそろ帰ろうかと思った午前1時過ぎのこと。それまで穏やかだったAさんの目つきが突然鋭くなり、笑顔も消えた。僕、何か地雷踏んだっけ? そんな自問自答をしていると、Aさんは遠野の耳元で何か話し、トイレへ行った。

遠野「めっちゃ怒ってる。嫉妬よ!」

 えーーーっ!?

遠野「けんかはよくするけど、こういうのは初めて。男ってめんどくさいよね」

 確かにこれまでにも僕は、あらぬ誤解を受けがちだったけど、今回はただ、Aさんと遠野のノロケ話を聞いていただけで…。

 トイレから戻ってきてもAさんの不機嫌は直らない。気まずそうにしている遠野は、このまま帰ってしまったらきっと僕に後味悪い思いをさせてしまう、と思ったのだろう。Aさんに、店を閉めて3人で飲み直そうと提案を始めた。しかしAさんは「今日はやめときます」と何度も拒んだ。しかし遠野も引き下がらず、結局Aさんが折れた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング