TBS田中みな実 フリー転向後の好敵手は仕事好転の平井理央

NEWSポストセブン / 2014年7月10日 7時0分

 TBSの局アナからフリー転向を宣言した田中みな実アナ(27)。競争も激しいフリーアナの中で誰がライバルになるのか。キー局のプロデューサーがいう。

「田中アナのライバルは平井理央アナ(31)あたりでしょうか。平井アナは田中アナとアイドルキャラがかぶっていますしね」

 フジ出身の平井アナはフリー業界でも「勝ち組」で、「元女子アナ」という枠を飛び越えて活躍している。平井アナは、池井戸潤氏原作の人気ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)で、主人公のライバル企業の社長秘書役として女優デビューした。

 古巣・フジテレビのドラマ番組ディレクターの評価はこうだ。

「お世辞にも演技がうまいとはいえなかったが、不敵にニンマリと笑うだけで視聴者をムカッとさせる悪役の演技は“意外とセンスあるじゃん”と思いましたね。

 フジテレビのスポーツ系の仕事は同時期にフリーになった本田朋子アナ(30)に全部もっていかれていたので、局内では“平井はヤバいんじゃないの”なんて陰口も出ていたんですが、他局の話題ドラマにあんな重要な役で食い込むとは。

 彼女のマネジメントは、大手広告代理店の元敏腕社員だったお姉さんが引き受けていて、次々といい仕事をもってくるんですよね」

 平井は、東日本大震災復興支援のライブイベントや、ラジオでも活躍している。フリーになって仕事が好転したタイプだ。

※週刊ポスト2014年7月18日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング