小保方晴子氏 黒塗り「個人タクシー出勤」は以前と変わらず

NEWSポストセブン / 2014年7月15日 7時0分

 白のパーカーにグレーのパンツ、ポニーテールにスニーカー。7月初め、理化学研究所に現われた小保方晴子・研究ユニットリーダーの姿は、かつてと大きく違っていた。

 4月の説明会見で見せた姿はバッチリメークに巻き髪、服装も英国のファッションブランド「バーバリー」や同じく英国の「ヴィヴィアン・ウエストウッド」でキメていたことからしても、この日のラフな小保方氏は別人のように見えた。

 一方で以前と変わらなかったのは、「個人タクシー出勤」ということ。乗ってきたのは日産の高級車・フーガの黒塗り個人タクシーだった。

 約3か月前、本誌が理研に向かう小保方氏を目撃した時も、やはり黒塗りの個人タクシー。さらに別の日にも個人タクシーを使っていることが目撃されており、どうやら「個タク」がお気に入りらしい。

※週刊ポスト2014年7月25日・8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング