不倫報道で夫婦仲ギクシャクの広末涼子 フジロックもなし

NEWSポストセブン / 2014年8月8日 7時0分

「セクシーな美しさの陰には、文字通り“汗と涙”の努力が必要なのだと痛感しました」

 11月公開の映画『想いのこし』で岡田将生(24才)とともに露出度の高いセクシーな衣装でのポールダンスを披露することが明らかになった広末涼子(34才)。広末といえば、今年2月、9才年下の佐藤健(25才)との不倫を女性セブンに報じられた。2月下旬の夜8時過ぎ、12cmほどのピンヒールに網タイツという“女子度”の高い姿で佐藤の自宅マンションを訪れた広末は、一夜を彼とともに過ごし、朝帰りした。

 広末には2010年10月に再婚した夫・キャンドル・ジュン(40才)と2人の息子がいる。

「不倫報道後、夫婦仲はギクシャクするようになったそうです。ジュンさんはもともと、被災地支援などで地方に行くことも多かったため、夫婦間の会話も減ったようでした」(広末の知人)

 そして、7月25日から27日に開催されたフジロックフェスティバルでは、こんな話が聞こえてきた。

「毎年、ジュンさんはフジロックでキャンドルイベントをプロデュースしています。昨年は広末さんも子供たちを連れて来ていたんですが、今年はいませんでした。ですから、“やっぱりあの影響かしら?”なんて声があがったんです」(イベント関係者)

 一度、壊れてしまった夫婦関係の修復は難しいのか…そう思っていたが、女性セブンは7月30日、都内の人気うなぎ店で、こんな姿を目撃した。

「広末さんは旦那さんと2人のお子さんと一緒に店にやってきて、個室に入られました。土用の丑の日の翌日でしたが、名物のうな重とキモ吸いを召し上がっていましたね」(目撃した客)

 久しぶりの家族団らんの一時を過ごした広末。精力つけても火遊びはもう封印、ってとこですかね。

※女性セブン2014年8月21・28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング