現場に息子同伴で売り込む高畑淳子 息子が朝ドラ決定し喜ぶ

NEWSポストセブン / 2014年9月21日 7時0分

 それぞれが演じる男女が不倫にのめりこんでいく様を描いた衝撃の話題作『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)が高視聴率を記録し続けている。その中で、上戸彩(29才)の姑・笹本慶子を演じる高畑淳子(59才)が注目されている。

“干渉姑”役もしっくりくる高畑。プライベートでは「女性ホルモン不足を、Hビデオを見まくって治した」と公言。また女優ならば秘め事にしておきたい、顔のしわをなくすためのヒアルロン酸とボトックス注射を年2回行っていることも告白し話題になった。しかもハイペースで注射を打ったため、顔面硬直の事態になったことまでぶっちゃけた。

 そんな高畑は2度の離婚を経て、同じ俳優としての道を歩き始めている長男・裕太(21才)、長女・こと美(27才)を女手ひとつで育ててきた。

「少し前までは“いつもいやらしいことを考えてる”と話していて、“自宅に帰ったらベッドにジュード・ロウが寝てないかな”とか“昨日ウエンツ瑛士くんが裸で打ち上げをしている夢を見た”とか、冗談なのかそうじゃないかよくわからない話をしている時期もありましたが、今は息子のことで頭がいっぱい。完全に“親バカ”です」(テレビ局関係者)

 裕太とは、3~4才頃まではアトピーとの闘い。中学生になると反抗期に入り、毎日のように怒鳴り合いのけんかを繰り広げたという。

「手がかかっただけに、同じ彼が俳優の道を歩き出すと言い出した時から、もうかわいくて仕方ないって感じなんです。仕事現場に裕太くんを同伴させてスタッフに挨拶して回り、息子を売り込むのは有名な話です」(前出・テレビ局関係者)

 来年のNHK連続テレビ小説『まれ』に出演が決まった裕太。それを知るや高畑の喜びは爆発した。

 情報解禁前の8月31日、裕太の新しいプロフィール写真を自身のブログで紹介。そして情報解禁となった9月8日、再びブログで裕太のプライベートショットとともに、改めて朝ドラ出演を報告したのだった。

「高畑さんは、息子と娘がオーディションを受ける前に自分の子供たちの演技がどれだけ優れているかを朝ドラ関係者にコンコンと説明したそうです。事務所関係者ではなく、親がやって来て子供をイチオシしていくなんて光景はなかなかありませんから、みんな苦笑いだったそうです」(芸能関係者)

 最近高畑は、「子離れができない…」と悩んでいるそう。

※女性セブン2014年10月2日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング