石原さとみとW主演の松下奈緒 「一人、飽きた」と言いたい

NEWSポストセブン / 2014年10月1日 7時1分

 聡明でしっかりしたイメージが長女気質を感じさせる松下奈緒(29才)が、女性セブン2014年10月9日号に登場している。撮影時も、ご多分に漏れずサバサバした印象だったという。

「絶対長女っぽいよねとは言われますね。ほっとけないとか、断れないとか、相談されるとちゃんと答えてあげたいなと思いますし」(松下、以下同)

 10月16日にスタートする石原さとみ(27才)とのW主演ドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)は、天性の美貌に加え、生粋の甘え上手で器用に生きてきた妹・美咲(石原)と、偏差値は高いが真面目で要領がよくない姉・葉月(松下)が織りなす、笑って泣けるラブコメディー。松下は、不器用なところも今回の役柄と共通するという。

「うまくやってるつもりだけど、できてないことが多いなとか、詰め甘いなーとかよく思いますね。たまに勘違いしてしまうんです。絶対こっちのほうがいいですね、わかりましたって言ってても、全然わかってなかったとか(笑い)」

 松下が演じる葉月は、自身と同じ年齢設定の29才。30才を目前に結婚願望がかなり強い役だが…。

「私は以前、結婚には全然興味ないなと思ってました。でも、今回の葉月のせりふに『ひとり、飽きた』っていう言葉があるんですけど、その言い方はあるなって思ったんです。実際は無理ですけど、30才までに結婚したいという願望は誰しも一つの節目として持っているんじゃないかって。『ひとり、飽きた』って、言ってみたいなと思いましたね」

※女性セブン2014年10月9日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング