生野アナ 『めざまし』卒業決定時に結婚報告も決まっていた

NEWSポストセブン / 2014年10月6日 7時0分

 前代未聞の演出だった。8年間関わった『めざましテレビ』を卒業する日(9月26日)、生野陽子アナ(30)は同僚である中村光宏アナとの「結婚発表」まで同時に行なった。フジテレビ社員がいう。

「2人が付き合っていることは周知の事実だったので、アナウンス部の同僚をはじめ親しい社員たちは“結婚を週刊誌の記事で知るようなことだけはカンベンしてくれよ”と冗談をいっていたんです。そしたら自分の局の番組を見て知らされた。もっとビックリしましたよ(笑い)。

 どうやら『めざまし』卒業が決まったときから、番組での結婚報告も決まっていたらしい。結婚については上層部と『めざまし』の当日担当のスタッフにしか知らされておらず、アナウンス部の同僚への報告さえ、放送後の社内メールだったようです」

 プライベートな話を、番組の“スクープ”として提供したのだから、お世話になった『めざまし』への恩返しだったのか。

※週刊ポスト2014年10月17日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング