【書籍紹介】日仏中 新・世界三大料理の歴史や魅力に迫る本

NEWSポストセブン / 2014年10月12日 16時0分

【書籍紹介】『新・世界三大料理 和食はなぜ世界料理たりうるのか』神山典士・著 中村勝宏、山本豊、辻芳樹・監修/PHP新書/800円+税

 フランス、中国に日本を加えて新・世界三大料理としながら、3人の料理人の監修者を迎え各料理の歴史、魅力、本質等に迫る。フランス料理が各国の晩餐会で供されるわけ、中国料理と道教の関係、そして今世界で広がる日本料理とは……。美食家必読。

※週刊ポスト2014年10月17日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング