SUPER JUNIORソンミン結婚でファン激怒 公演ボイコット提案

NEWSポストセブン / 2014年10月24日 7時0分

「皆さん、僕は良い縁に出会って12月13日に結婚をします。こんな僕が今まで成長している姿をいつも見守ってくれて、応援してくれた皆さんに、心から愛していると伝えたいです。これからも頑張って活動しながら、皆さんの愛に報いる人間になります」

 10月14日、公式HP上にこんな文面を載せたのは、韓流アイドル『SUPER JUNIOR』のソンミン(28才)。交際2年目という女優のキム・サウン(28才)との結婚を発表したのだ。

 現役の超人気アイドルの結婚報告は、日韓両国のファンに大きな衝撃を与えたが、その反応は、“皆さんの愛に報いたい”という彼の願いとは真逆のものであった。

「ツイッターやネット上の掲示板では“今すぐに脱退してほしい”とか“もうファンやめます”とか、結婚反対の書き込みが殺到して、大炎上しています。ソンミンのファンカフェ(一般ファンで作る私設のファンクラブサイト)は、軒並み閉鎖する事態となっています」(韓国芸能関係者)

 一時、ツイッターでは《韓国の報道によれば、結婚発表のショックで4人の自殺者が出ている》という情報まで拡散し、大騒動になった。

 後にこれは偽情報だったことが明らかになったが、ファンにとってはそれほどまでに悲しいニュースだったということだろう。

 彼の結婚が祝福されない理由…。それは、“憧れのアイドルを別の人に取られる”という、ファンならば当たり前の反発心もさることながら、それ以上に、タイミングの悪さが大きな問題なのだという。

 SUPER JUNIORは、10月29日と30日に東京ドーム公演を開催するが、これは、グループ屈指の人気メンバーであるイトゥク(31才)とヒチョル(31才)にとって、兵役除隊後初の東京ドーム公演という、記念すべきもの。

「私たちファンは、2人が万感の想いで迎えるこのライブを、なんとしても大成功に導いてあげたいんです。でも、ソンミンの結婚報告によって、公演のボイコットや、“会場でペンライトを消そう”といった抗議行動まで呼びかけられていて、当日は何が起きても不思議ではありません。なぜこの大切な時期に混乱を招くようなことをするのかと、他のメンバーのファンまで怒り狂っているのです」(ファンの一人)

※女性セブン2014年11月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング