蓮舫議員 真っ赤なスポーツ自転車に乗って30分かけスーパーへ

NEWSポストセブン / 2014年11月3日 7時0分

 最近、街中をスポーツバイクで走る女性が増えている。子育てが一段落した参議院議員の蓮舫さん(46才)が、今乗っているのがこのスポーツタイプ。

「通勤も買い物も自転車です。ギアを重くして体に負荷をかけてトレーニングも兼ねて。効率主義なんですよ、私は」(蓮舫さん・以下「」内同)

 今乗っている真っ赤な自転車『ビアンキ』は、双子のお子さんとご主人からの誕生日プレゼントだ。

「双子だから授乳もなんでも2人分で眠れない。当時は体力的にキツかったですね。自転車でおむつを買いに走る時間が息抜き。4才になったときに補助なし自転車の猛特訓。1日で乗れるようになりましたが、息子は転んで前歯が欠けてたっけ。私に似て負けず嫌いだから(笑い)。3人で自転車で走れるようになって世界がグッと広がりました」

 現在17才になる双子のお子さんは海外留学中。大変だった子育て時代は振り返れば一瞬だったと蓮舫さんは言う。

「買い物は週末にまとめ買い派。自転車で30分かかるスーパーまで走ります。冷蔵庫の中身を把握しているから、あれこれ迷わない。私、買い物早いですよ(笑い)。自転車で走れば道路の状況も子供や高齢者の多い時間帯もわかる。街や人の様子が見えるから、政治家としての仕事でもあります」

 まっすぐ見つめてきっぱり話す。

「いつも戦っている女のイメージだとよく言われますが、これが素なんです。仕事も家事も効率よく楽しんでやっています」

※女性セブン2014年11月13日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング