独自の経営理念と創業者精神を持つ松下幸之助の軌跡を辿る本

NEWSポストセブン / 2014年11月9日 7時0分

【書籍紹介】『松下幸之助の憂鬱』立石泰則/文春新書/780円+税

 松下電器(現・パナソニック)の創業者・松下幸之助がこの世を去り25年。和歌山に生まれ大阪へ丁稚奉公に。その後起業し、独自の経営理念と創業者精神をもって経営者であり続けたその軌跡を辿りながら、現在の企業が忘れてしまったことを想起させる。

※週刊ポスト2014年11月14日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング