テレ朝・竹内由恵アナ 電通マン恋人にデレデレボディータッチ

NEWSポストセブン / 2014年11月6日 16時0分

 東京・麻布十番の路地裏にひっそりと建つ雑居ビルの2階に、有名人御用達の小さな和食店がある。名物の穴子料理を目当てに、平日も日夜満席というこの店の常連客の1人に、テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵(28才)がいる。

 ミス慶應の経歴と清楚なルックスを武器に、『ミュージックステーション』や『やべっちF.C.』など、数々の人気番組を担当してきた、名実ともにテレ朝一の“アイドルアナ”だが、10月下旬のある夜、この店にいた彼女は、テレビでは決して見せない素顔を見せていた。

「若い男性と一緒に来店されたのですが、彼にボディータッチしたりと、終始、竹内さんの方がデレデレしてました。最近は周囲を気にすることもなく、いつも同じ男性と一緒に来店されていますよ」(居合わせた常連客)

 この男性は、8月に『フライデー』で“週5同棲”愛が報じられたばかりの、イケメン電通マンの恋人・A氏(28才)だった。A氏は広告代理店という激務の合間をぬって社会人サッカーチームでも活躍するスポーツマンで、竹内は現在、週のほとんどをカレの自宅で過ごすという激アツのカップルである。

「この日の竹内さんはとにかく上機嫌で、日本酒をガンガン飲んで、相当に酔っぱらっていました。“ねぇ~聞いてるのぉ?”なんて、カレの耳元で囁いたり…。途中でカレの友人のかたも合流したんですが、普通に“カノジョ”として接していました。“あたし、普段は炭水化物食べないんだけどなぁ”なんて言いながらも、最後に穴子ご飯をがっつり食べて、深夜1時過ぎまでいましたよ」(前出・居合わせた常連客)

※女性セブン2014年11月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング