韓国のお稽古ごと すごい数の送迎バスで英語塾やテコンドーに

NEWSポストセブン / 2014年11月6日 16時0分

 世界各国には様々な文化があるが、子育てにおいてもその国々で違いがある。韓国では、お稽古ごとの送り迎えがものすごいのだという。

 日本でも、親が子供のお稽古ごとの送迎をする光景はよくみられるが、韓国ではそんなものは序の口だというのは、現在韓国在住のタレント・阿部美穂子さん。

「韓国に来て、まず驚いたのは、ものすごい数の塾の送迎バスがあちこち走っていること。学校の前でも家の前でも、どこでも送迎バスが来て、学習塾や英語塾、ピアノ、美術、サッカー、テコンドーなどに連れて行きます。

 日本のように、子供が家を出たらあとは教育機関に任せるというよりは、親が干渉しすぎる面もあるように思いますが、韓国ママたちの、手塩にかけっぷりには、感心させられます」(阿部さん)

 日本以上の学歴社会だという韓国。お稽古ごとへの熱心さも相当なもののようだ。

※女性セブン2014年11月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング