霊視喫茶店マスター カイヤと30代ギニア人彼氏との結婚視る

NEWSポストセブン / 2014年11月10日 16時0分

 鑑定予約は15か月先までいっぱい! “ムロケン”こと、喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さんの霊視相談。今回は“鬼嫁キャラ”で知られるカイヤが別居して14年、去年出会った、日本に住んでいるギニア人で30代前半の恋人とのことを視てもらった。

カイヤ:この人(恋人)とは大丈夫なのかな?

室井:彼、優しいでしょう。

カイヤ:すごい優しい。

室井:ただ、あなたがまくしたてちゃうとだめ。だんだんつきあいが長くなって慣れてくると、時々、プッツンしてきます。

カイヤ:えっ、彼が?

室井:それも私には視えるからわかります。

カイヤ:めっちゃ当たってる…今週けんかになったの。私があんまり言ったから。で、彼と私との将来、ある?

室井:難しいね。結婚してしまうと、やっぱりまたあなたは甘えられない。結婚すると彼は変わる。麻世さんといい勝負ぐらい、彼は飽きっぽいから。

カイヤ:じゃあ、彼が浮気するっていうこと?

室井:はい。短期集中型恋愛。結婚する相手ではないと思う。優しくていい人で真面目なんだけど、でも、やっぱり、結婚しちゃだめ。

カイヤ:嫌だ、そういうことを言わないで(笑い)。愛しているのに。

室井:今はまだ熱いからね。でもだんだん冷めてくると、だんだんプッツンも多くなってきますよ。その回数が多くなってくると、だんだんだめになっていくの。あなたに強く言われたり縛られたりすると、息苦しくなっちゃう。息苦しくて、一緒にいたくなくなっちゃうの。

 何でも学習能力だと思うんです。自分が言いすぎたなと思ったら、次は10言うところを7で止めようとか、7でもちょっと怒られたら、次は5にしようって、合わせる心を常に持たないとね。それと、相手に尽くしすぎちゃうのもよくない。

カイヤ:尽くすの大好き。お料理も作ってあげたいし、マッサージもしてあげたい。

室井:男が甘えてしまうんですよ。むやみやたらアイラブユーって言わないほうがいい。たまに突き放すことも大切。そうすると電話がくるでしょう?

カイヤ:…そう! マネジャーといつも話してることばかり言われてる!

 そして、「愛することって恥ずかしくなんかないもの。エッチだって、すごく大事なこと」というカイヤに、室井さんはこう投げかける。

室井:おっしゃるとおり。エッチだけでもダメだけど、エッチの相性がいいことも大事なことですから。ここがうまくいかなくて離婚するかたが多いんです。それとエッチな人ほど、長生きするんですよ。

カイヤ:やっぱり! じゃあ長生きします、私(笑い)。死ぬ瞬間までエッチできたらと思います。室井さんと私は同じ考えで、言ってることがすごくわかります。人間の大切さとか、何が人生にとって大事とか、ほんとに似てると思う。親戚と思うぐらい同じ考え(笑い)。

室井:実は前世で親友だったんですよ。

カイヤ:わお!(笑い)またすぐ会いたいわ!

※女性セブン2014年11月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング