外から見ただけでバストサイズを当てる男 特技習得方法解説

NEWSポストセブン / 2014年11月15日 16時0分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのはご主人(52歳)が住宅メーカー勤務の奥様(50歳)。ご主人の特技は「外から見ただけで女性のバストサイズを言い当てること」です。

 * * *
 私は全く信じていませんでした。でも、主人が「そんなに疑うなら、お前がパートしてるスーパーの店員のバストサイズを当ててやるよ」というので、休みの日、買い物がてら一緒にスーパーへ。

「手前のレジのショートカットはEだな。髪の毛が短い子は巨乳率が高いんだ。隣のポッチャリした子はB。体がふくよかだから巨乳だと思うと、失敗するんだよなぁ」。失敗ってアナタ、何か経験則で話してない?

「品出し中のあの子は細くてボリュームはないけど、カップサイズは大きいはず。Fだな」

 翌日のパート時、聞きにくかったのですが彼女たちにカップサイズを聞くと、ピッタリ!の大正解。驚きました。結婚以来、浮気ゼロかどうかはともかく、モテモテとは思えない主人。「何でバストサイズがわかるの?」と聞いても「秘密だ」と教えてくれません。

 そんなある日、主人の書斎を掃除していると大量のHビデオを発見!

「何よ、これ?」

「こういうビデオってベッドシーンの前に、服を着た女優が色々と質問に答えるシーンがあるんだ。その時にバストサイズも答える。様々な容姿の女優のインタビューを観ているうちに、女性のバストサイズもわかるようになったんだ」

「ただHなビデオが観たいだけでしょ?」

「違うよ! オレは女優のインタビューが観たいだけなの! お前、オレの品性を疑うのか?」

 バストサイズを当てる特技に品性なんてないわよ!

※週刊ポスト2014年11月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング