松たか子妊娠「最大の稼ぎ時に大きな損失」と関係者肩落とす

NEWSポストセブン / 2014年12月3日 7時0分

 11月27日、松たか子が第一子妊娠を公表したために、大晦日のNHK紅白歌合戦への出場はなくなった。

 松たか子といえば、今年大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を作中で歌っただけに、紅白出場歌手に選出されないことに驚きと落胆が広がっていた。

 すでに妊娠は6か月目に入っており、紅白はもちろん、年末年始のテレビ出演も極めて限定的になる。

『アナ雪』の大ヒットにもかかわらず、これまで松がテレビで歌声を披露する機会が一度もなかったことも妊娠が理由だったのだろう。

 それにしても、タレントとして話題の尽きない絶頂の1年の締めくくりに妊娠発表とは、本人にとっては最高の気分かもしれないが、周囲は肩を落としている。

「今こそ松さんは国民的スターになれる存在なのに、これでしばらくはハードな仕事は無理。我々としても大きな損失だし、本人も人生最大の稼ぎ時を逃すことになるのではないか」(放送関係者)

 その本人は「仕事に関しましては、できる限りベストを尽くします」とも語ったが、当分は「産休」と考えるのが妥当だろう。それでも、ありのままの理由を公表できて、すっきりしているのかもしれない。

※週刊ポスト2014年12月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング