テレ朝選挙特番 小川、青山アナの活躍に看板アナの座懸かる

NEWSポストセブン / 2014年12月5日 7時0分

 年の瀬に控える解散総選挙の特番。テレ朝は古舘伊知郎ほか『報道ステーション』の面々で臨むことになりそうだ。

 来春の番組打ち切り説も囁かれているが、「『報ステ』に代わる看板はウチの局にはないという判断」(テレ朝社員)があったようだ。

『報ステ』といえば、古舘を支えるサブキャスターは小川彩佳アナ(29)だが、秘かに期待されているのは天気予報とスポーツを担当する青山愛アナ(26)だという。テレ朝社員がいう。

「普段スポーツ担当をしている時はおっとりしたイメージだが、スタッフたちの間では“実は報道向き”という話になっている。

 以前の選挙特番で候補者の事務所から中継を担当したんですが、スタッフが指示したわけでもないのに、事務所関係者に1人で事前取材するなど、積極性が目立った」

「小川アナの後釜に」と推すスタッフも多いという。

「小川アナもマジメで聡明ですが、古舘キャスターとの相性はイマイチ。厳しく叱責されることもたびたびで悩んでいるようです。昨年夏にはスタッフの送別会で“自分の個性が出せなくて……”と泣き崩れることもあった。あれから関係はだいぶ良好になったようですが、古舘さんは青山アナを買っているようです」

 両アナの選挙特番でのパフォーマンスに「テレ朝の看板アナの座」が懸かってくるかもしれない。

※週刊ポスト2014年12月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング