美奈子 霊視で結婚に向かない人と指摘され1人は寂しいと反論

NEWSポストセブン / 2014年12月8日 11時0分

 ついに17か月待ち!――ますます大盛況の、“ムロケン”こと喫茶店のスピリチュアルマスター・室井健助さんの霊視相談。今回は“ビッグマミィ”と呼ばれる波乱万丈な美奈子(31才)の意外な本音を聞いた。市井の人だった彼女がこうやってタレントになったのも導かれたものだ、とムロケン。

室井:ぼく自身は大殺界が長かったから、人の3倍努力してきました。それでもやっと美奈子さんのスタート地点と同じです。

 あなたは仕事もお金もほかの悪いことも全く悪いことがおきない、すばらしい運勢にあるんです。だって、普通だったらありえないでしょう。子供が6人いていきなりタレントだなんて。

美奈子:そうですね。芸もないのにここまできて。ラッキーだったなあって思います。周りからは「大変だったね」ってよく言われるんですけど、私はあんまり苦労したと思っていないんです。確かに大変なこともあったけど、こうして生きてるし、ご飯は食べられてるし。

室井:不安が半分、楽しいが半分ですよね。物事の考え方が楽天的なんです。ただ、結婚は向かない人ですね。

美奈子:えーー!(爆笑) 結婚したいですよ。ひとりは寂しいですし。

室井:恋人は適度につくったほうがいいですけどね。紙(婚姻届)を書かず、一緒に住めばいいじゃないですか。事実婚とはいうけれど、自由恋愛。籍を入れるとダメになる人なんです。

美奈子:同棲はOKなんですね!(笑い)

室井:籍を入れたらまた甘えられなくなってしまいますよ。あなたが変わらなければ、前のご主人と同じような相手しか掴めない。

 だってどんな相手でも、選んだのはあなたなんですから。そういう男性しか選べなかったあなたにも半分非がある。だから別れた後は、悪口を言うのではなく、なんでこうなったんだろう、見る目がなかったんだろうかと反省すること。そして次はこういう男には捕まらないようにしなくちゃ、とあなた自身が変わらないとね。

美奈子:(大きくうなずきながら)確かにそうですね。

※女性セブン2014年12月18日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング