紅白歴代外国人歌手の出演 東方神起、Sボイル、Cローパー等

NEWSポストセブン / 2014年12月21日 16時0分

 今年で65回目を迎えるNHK紅白歌合戦。歴代最高視聴率は81.4%(1963年)、昨年も44.5%を記録した国民的歌番組だが、これまでに出場した歌手669組のなかには、外国人も37人含まれる。以下、年代別にみてみよう。

(1970年代)
ロザンナ(ヒデとロザンナ(イタリア))『愛は傷つきやすく』(70年)
欧陽菲菲(台湾)『恋の追跡(ラブ・チェイス)』(72年)
アグネス・チャン(香港)『ひなげしの花』(73年)
ジュディ・オング(台湾)『魅せられて』(79年)

(1980年代)
テレサ・テン(台湾)『愛人』(85年)
チョー・ヨンピル(韓国)『窓の外の女』(87年)
ケー・ウンスク(韓国)『すずめの涙』(88年)
キム・ヨンジャ(韓国)『朝の国から』(89年)
パティー・キム(韓国)『離別(イビョル)』(89年)
アラン・タム(香港)『愛念(ゴイニム)』(89年)

(1990年代)
オユンナ(モンゴル)『天の子守歌』(90年)
マルシア(ブラジル)『ふりむけばヨコハマ』(90年)
シンディー・ローパー(アメリカ)『I Drove All Night』(90年)
ガリー・バレンシアーノ(フィリピン)『I Know What You Want』(90年)
アリスン・ウィリアムズ(アメリカ)『Forever Yours』(90年)
アレキサンドル・グラツキー(ソ連)『ソング』(90年)
ポール・サイモン(アメリカ)『明日に架ける橋』(90年)
ライマ(ラトビア)『VERNISAGE~ELIZABET~』(91年)
サラ・ブライトマン(イギリス)『オペラ座の怪人』(91年)
スモーキー・マウンテン(フィリピン)『TO YONA!(COME ON!)』(91年)
ザ・ベンチャーズ(アメリカ)『十番街の殺人~ダイヤモンド・ヘッド~パイプライン』(91年)、
アンディ・ウィリアムス(アメリカ)『ムーン・リバー』(91年)
マーク・パンサー(globe(フランス))『Can’t Stop Fallin’ in Love』(96年)
ビビアン・スー(ブラックビスケッツ(台湾))『POWER&Timing大晦日MIX』(98年)

(2000年代)
BoA(韓国)『VALENTI』(02年)
アルフレド・カセーロ(アルゼンチン)『島唄』(02年)
女子十二楽坊(中国)『自由』(03年)
Ryu(韓国)『最初から今まで』(04年)
イ・ジョンヒョン(韓国)『Heaven2004』(04年)
Shen(Def Tech(ハワイ))『My Way』(05年)
リア・ディゾン(アメリカ)『会いたかった、恋しよう♪、空色デイズ、なんてったってアイドル』(07年)
東方神起(韓国)『Purple Line~どうして君を好きになってしまったんだろう?』(08年)
ジェロ(アメリカ)『海雪』(08年)
スーザン・ボイル(イギリス)『夢やぶれて』(09年)

(2010年代)
KARA(韓国)『KARA2011スペシャルメドレー』(11年)
少女時代(韓国)『GENIE』(11年)
クリス・ハート『New Year’s Eve Special Song Medley 2013』(松田聖子とデュエット、米国)(13年)

●監修/石山裕(ジャーナリスト)

※週刊ポスト2014年12月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング