新曲・アルバム発売の中森明菜 積極的に関与し完全復活印象

NEWSポストセブン / 2014年12月22日 7時0分

 ストレスによる体調不良で無期限活動中止を宣言して丸4年。中森明菜(49)の動向が注目を浴びている。

 5年4か月ぶりとなる新曲が2015年1月21日に発売されることが明らかになり、同月中にはラブソングを集めたカバーアルバム『歌姫4』も発売される。

「数年来苦しんでいた体調不良からかなり回復が見られる。2014年の夏から新曲とアルバムのレコーディングを始め、12月に入ってからはアメリカに滞在してレコーディングを行なっている」(事情を知る音楽関係者)

 明菜はCDのジャケット写真からアルバムの選曲、衣装までセルフプロデュースしてきたことで知られる。大物プロデューサーやカメラマン相手に物怖じせず意見するこだわりの強さゆえに、デビュー当時から“生意気”とレッテルを貼られもした。

「近年そうした姿は見られなかったが、新曲では明菜らしいこだわりを随所で見せている。カバーアルバムの選曲も全部明菜セレクトとなった。“完全復活”を印象づけている」(同前)

※週刊ポスト2015年1月1・9日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング