吉高由里子とRAD野田 師走の渋谷道玄坂の路上で痴話喧嘩

NEWSポストセブン / 2014年12月25日 16時0分

 ひとしきりいがみ合うと、「もう行くぞ!」といわんばかりに歩き始める彼。しかし、ムッとした表情の彼女はピクリとも動こうとしない。そんな彼女のもとに戻り、彼はなだめようとするのだが、彼女は怒ったまま。こんな口げんかを、吉高由里子(26才)と恋人のRADWIMPS・野田洋次郎(29才)は、渋谷道玄坂の路上で10分以上にわたって繰り広げていた──。

 2014年は吉高にとって大きな飛躍の年となった。NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・村岡花子を演じ、過去10年で最高の平均視聴率22.6%を叩き出す大ヒット。さらに、その功績が認められ、大晦日の紅白歌合戦の紅組司会に大抜擢された。

 そんな絶好調・吉高だったが、大役を目前に控えて、まさかのカレとのトラブル…。しかし、ふたりは今回だけでなく、2013年9月にも路上で怒鳴り合う姿をキャッチされていて、この直後には、一度、破局を迎えている。

 2014年5月、女性セブンが“復縁半同棲”を報じた後はラブラブな姿が何度も伝えられてきたが、再びカレとの関係にピンチ到来か?

「吉高さんと野田さんはお互いマイペースですから、けんかはしょっちゅうみたいです。まあすぐに仲直りすると思いますよ」(芸能関係者)

※女性セブン2015年1月8・15日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング