音楽フェス「大胆ヘアチェンジ」に行列 大人の決断アピール

NEWSポストセブン / 2015年1月6日 7時0分

写真

ヘアスタイルチェンジを決断し変身中

 EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)では日本唯一の冬の音楽フェス「エレクトロックス(electrox)」が1月4日、幕張メッセで開催された。音楽フェスといえば飲食を中心に様々なブースが並び、お祭りの雰囲気を盛り上げるものだ。今回、ここに設置されたイベントブースで、1時間以上待ちの行列ができる人気を誇っていたのが、新発売のタバコ「マールボロ フュージョン ブラスト」ブース内の「ヘアスタイルチェンジ 」だった。

 ヘアスタイルチェンジは、ステージに上がり「Maybe」の文字に大きく赤色のバツ印をつけ、場内に見せることから始まる。これは、世界的な人気タバコのひとつ「マールボロ」がブランドとして「Don’t Be a Maybe(決断せよ)」と呼びかけていることと重なっている。「ヘアスタイルチェンジをする」と決断した人は、その後、表参道のヘアサロンGAFF(ギャフ)」のトップヘアスタイリストたちによって、驚きの髪型と髪色に変身していった。

「出来上がって鏡を見たときはとんでもないなあと思ったけれど、自分にピッタリですね」(25歳男性・会社員)
「フェスへ行くときは派手にするものだけれど、この色にしたのは初めて。予想以上の仕上がりで満足です」(35歳女性・会社員)

 変身するヘアスタイルは、12月22日に発売されたばかりの「マールボロ フュージョン ブラスト」(1mgロング、5mg、8mgの3種類、460円)の特徴と重ねられたもの。このタバコはミックスボールとアイスボールのダブルカプセル入りで、2つのカプセルを融合させることで今まで感じたことの無いエキゾチックでフレッシュな感覚が得られるのが最大の特徴だという 。

 ミックスボールのエキゾチックなテイストとアイスボールの清涼感が、鮮やかなオレンジとブルーでパッケージに表現されている。そのイメージカラーを基本に、スタイリングは担当スタイリストによって決められる。

 バリカンが勢いよく自分の髪を落としていく様子に気づくと不安そうな表情を浮かべる男性もいたが、皆、終了後に鏡を見ると、鮮やかなオレンジとブルーに染まった新しいヘアスタイルに満足そうな笑顔になっていた。そして、ヘアスタイルチェンジをきっかけに、ふだんとは違う自分を発見できたことも嬉しい驚きのようだ。

「楽しかったぁ。常識を壊せました! すごくスッキリしています。明日から仕事ですが、このヘアスタイルで行こうかな(笑)」(26歳男性・営業職)
「前の人が変わるのを見てイメージしていたのと全然違っていて、若返ったような気分。小学生と年長の子どもがいるんだけれど、見たら驚くね(笑)」(31歳女性・主婦)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング