朝ドラ主演土屋太鳳 オーディション前に吉高由里子が力送る

NEWSポストセブン / 2015年1月9日 7時0分

「2015年の顔」になるであろうと言われているのが、土屋太鳳(つちや・たお 19才)。NHKの朝ドラ『マッサン』の後に始まる『まれ』のヒロインだ。

 2005年、角川映画やソニー・ミュージックなどが開催したオーディションで審査員特別賞を受賞した彼女は、2011年に『鈴木先生』(テレビ東京系)で初のドラマレギュラー出演。

 そして大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)、映画『るろうに剣心』で福山雅治(45才)とも共演アリという羨ましいプロフィールの持ち主でもある。『花子とアン』(NHK)で、吉高由里子(26才)演じる村岡花子の妹・もも役が記憶に残っている人も多いだろう。

「『まれ』のヒロイン決定の最終オーディション直前に、土屋さんは吉高さんに手を握られ“私のパワーを全部あげるから、がんばっておいで”と送り出されたそうです。結果、見事合格。そのことを報告すると、吉高さんは涙を流しながら一緒に喜んだそうです」(芸能関係者)

※女性セブン2015年1月22日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング