第3子出産の小雪 撮影で眠そうな子役を見て母親らしい提案

NEWSポストセブン / 2015年10月26日 16時0分

 たまごメーカーアキタの商品「きよら グルメ仕立て」の新CM発表会にイメージキャラクターを務める小雪(38)が登場した。

 安全、安心、新鮮なたまごを追求して半世紀というアキタ。「きよら グルメ仕立て」は、コク、旨み、そして色にもこだわったブランド卵だ。

 小雪は、今年7月に第3子となる男の子を出産後、初の会見とあって、祝福の言葉がかけれると、照れながら「ありがとうございます」とにっこりと笑顔を見せた。

 続けて、「お弁当はまだ必要ないけれど時々作ります。キャラ弁も上手ではないですが、海苔で作ったりすると、喜びますね」と、子供たちとのエピソードを明かした。

 久々のイベントということで、「ちょっとした間がありましたが、適度な緊張はいいものですね。新鮮です」と語った小雪。

 産後とは思えないスリムな体形を褒められると、笑顔を見せ、「まだ万全には戻っていないんですけど、3か月後くらいは無理に戻してはいけないので、これから徐々に運動を取り入れていきたいと思っています。今は栄養をたくさんとっている最中です」と語っていた。

 撮影時は、5才の子と共演し母親役を演じた彼女。早朝からの撮影では、子役が眠そうだったそうで、「寝かせてコンディションが良くなってから撮ればいいのでは?」と小雪が提案したそう。

「子供は自然と一緒。本能的に生きているから、大人が手助けをしなければいけないんですよね」と、母親らしい発言も。

 また、ケチャップライスを作るシーンでは、「絶対に作ってと言われそうなので、実は、作り方も撮影現場で聞いておきました」と、エピソードも明かしていた。

 新CMは、ケチャップライスでできたキャラクターの「寝冷えネコ(きよニャ)」に対する小雪の対応がとってもチャーミング。

 テレビでは流れない30秒バージョンとNG集は同社のホームページで公開されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング