「上半期の陰のMVP」ToshIがバラエティでスベリ知らずの理由

NEWSポストセブン / 2018年6月2日 7時0分

 また、「基本的に番宣なしでも出てくれる」「テレビでのPRに頼らない」ことは大物の証であり、制作サイドと視聴者の心をつかんでいるという点も見逃せません。本業の歌から過去の失敗まで何でも披露してくれる振り幅の大きさを踏まえると、今後はMCや冠番組が実現しても不思議ではないでしょう。

 銀座の母から「頼まれたらノーと言えないところがあるでしょ」と断言された人の良さがあるだけに、制作サイドは次なるオファーを考えているはず。音楽活動で多忙ではあるものの、どんな展開があっても驚かないですし、楽しみは下半期につながっていく気がしています。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング