右派系まとめサイトの管理人に「目的」を直撃してみた

NEWSポストセブン / 2018年7月1日 7時0分

 武田さんが購入したのは「毎日30分で月に100万円の不労所得が得られる」などといった文言と共に販売されていた情報商材。メールで送られてきたPDFデータの商材は残念ながら破棄していたが、今も、同じような内容の商材は販売されている。

「まとめサイトのネタは何でもいいんです。芸能人のスキャンダル、画像や動画など、耳目を集められるようなものであれば何でも。最初はファッション系、ニュース系、芸能人の噂、この三つに絞ってサイトをいくつか立ち上げましたがどれもうまくいかず、アフィリエイト収入は月に数百円行けばいいほうでした。ファッションには疎く、ニュースだってよくわからない。芸能人の噂は他のサイトに書いてあった記事のコピペや写真の無断使用で通報されて……。そこで、右派系のまとめサイトをノリで始めたところ、まとめ記事の情報が掲示板に張り出されて、PV(ページビュー)が10倍に。これだと思いましたね」(武田さん)

 武田さんには記者やライターの経験もなければ、もちろん取材経験もゼロ。それでも、情報商材に書いてあった通りに、ニュースサイトや他人のブログの文言をコピペし、多少の改変を行えば、いかにもそれらしい「記事」が出来たという。様々試してみたが、一番「カネになった」のが「右派系まとめサイト」であった、ということなのだ。

 しかし、いくらカネのためとはいえ、前述したように特定の国やその国民を見下したり、差別的感情をあおるような記事が散見されるのは大変な問題なのではないか? さらには、そうした問題が社会的な不安を生み出していることに、どう責任を感じているのか。

「差別なんてしていませんよ。あくまでも掲示板の書き込みを転載しているだけで、ウソではない。実際に、韓国人や中国人を馬鹿にする人はいて、そういった意見もある、と紹介しているだけです」

──記事のタイトルには、悪意を感じるものも複数あるが?

「タイトルはまあ……(笑)。でもマスコミだってやりますよね? 例えば議員が言ったことを切り取って報道したりとか。あなた(筆者)だって、今ここでしている話を”ネトウヨがこんなバカな発言をした”とか書くわけでしょう。マスコミの人からいろいろ言われたくないですよ」

 実は武田さん、右派系まとめサイトのほかに左派系まとめサイトも運営し、こちらでも月に数万円の利益を得ているという。彼に政治的信条がない、というのは本当のようで、あるのは「儲かればいい」という、きわめて単純だが、身勝手な動機だけだ。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング