シングルマザー支援をうたう悪質セミナー商法の手口

NEWSポストセブン / 2018年9月17日 16時0分

写真

シングルマザー支援をうたうセミナーだったが...

「素晴らしい人生を送るために!」といった呼びかけに応じてイベントスペースなどの指定の場所を訪れると、愛想のよい講師が登場して、セミナーが始まる。こういったセミナー商法のいかがわしさについて、その危うさを知らせる情報が様々に発信されてきたが、主催者たちは扱う品目やターゲットを変えながら、いまも商売繁盛らしい。ライターの森鷹久氏が、危ういビジネスに巻き込まれてゆくシングルマザーたちについてレポートする。

 * * *
 都内某所にある貸会議室の入った雑居ビル。吸い込まれるように入っていくのは20代から50代と思しき女性、総勢十数人だ。それぞれが美しく着飾り、メイクやヘアスタイルもいかにも「よそ行き」の雰囲気で、首都圏から来た人もいれば、奈良や兵庫、四国から駆け付けたという女性もいるようだ。二時間が経過した午後6時ごろ、件のビルからまた女性たちがぞろぞろと出てきたかと思うと、一部の集団が近くのダイニングバーに入る。

「今日はね…勉強会だったの。これから打ち上げで、いろいろな情報交換をするの」

 参加者の一人30代のAさんは、この会合のためにはるばる新潟からやってきた。「お金がないので高速バスで来た」という割には、10万円はくだらない流行のハンドバッグにドレッシーなブルーのノースリーブワンピース、足元はピンクベージュのパンプスといういで立ちで、どう見てもゆとりたっぷりのオシャレな奥様だが…。

「実は私、シングル(マザー)なんです。地元(新潟)にいてもお金は稼げないし、東京に来て同じような境遇の人たちと"先生"からいろんなことを学んで、いい生き方をしないとと感じてね」

 漠然としていてよくわからないが、要はシングルマザーという境遇の女性たちが、一人でも子育てをし、豊かな生活をするためのセミナーに参加している、ということらしいのだ。すると、冒頭のよそ行き姿の女性たちも全員がシングルマザーで、ひよりさんと同じ志を持った人々ということだろう。

 一体全体、どのような講義が行われており、女性たちは何を学んでいるのか。

「シングルマザーが輝けるライフスタイルのご提案です。シングルマザーがメインのファッションショーの開催や、ビジネスマッチング、資産形成のご案内なんかもやっております」

 こう話すのは、セミナー運営側の女性だ。連絡先の電話番号に筆者が問い合わせると、質問に淀みなく答えてくれたのだが、やはり今一つ“何が行われているのか”見当がつかない。打ち上げを終え、居酒屋から出てきた女性二人組に話を聞くと、意外なセミナーの“実態”が浮かび上がってきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング