シングルマザー支援をうたう悪質セミナー商法の手口

NEWSポストセブン / 2018年9月17日 16時0分

「Facebookでメッセージが来て、それで参加したんですが…。なんというか、株の投資をしないかという怪しい勧誘でした。シングルマザーで稼いでいるという女性講師が出てきて、いろいろお話を伺ったんですがよくわからなくて…」(セミナー参加者Bさん)

 もうひとりの女性も憤りを隠さない。

「私もSNSがきっかけできたのですが…。最初は運気とかスピリチュアルとか、私が興味のある話をしてきて、そういう仲間が集まる会合、ということでしたが、来てみると全然違っていました。というか、有名な占い師さんとかアーティストが集って、シングルマザーのファッションショー出演者の顔合わせもやる、と言われていたんですよ。

 そしたら仮想通貨とか株との話になって…もう、わけが分からないので二人で出ようかといって…」(セミナー参加者Cさん)

 二人とも首都圏在住の女性で、いずれもシングルマザーだった。面識はなかったものの、会合に違和感を感じたもの同士でこっそり出てきたというのだ。

 後日、上京してセミナーに参加した前出のAさんに話を聞くと、このセミナーが「シングルマザー」を狙ったプロジェクトである実態が浮かび上がってきた。

「セミナーの後、四次会くらいまであったのかな? 三次会は株や投資に興味のあると答えた女性だけが呼ばれて、運営者の一人の自宅という南麻布のマンションでお酒を飲むの。そこには経営者の中年男性なんかも来てて、投資するお金がないなら“お金を貸してあげる”もしくは“水(商売)でもなんでも稼ごうと思えば仕事はある”などと誘ってくるのね。四次会はその男性たちと女性がカップルになって部屋を出てく。

 実は…そこには懇意の男性がいて、その方は会うたびに援助してくれるのね。私は投資とかヤだし、割り切った関係作りに来ているだけ。中には投資にハマって風俗してるママもいる。SNS経由で知り合った新規のママ友が風俗や水商売で働いてくれたら、紹介者にお金が入ってくることもあるから、結構ギスギスしてるんだけど、最初はそういうの気が付かないからね…」(Aさん)

 彼女たちが出演するという「ファッションショー」もこれまでに実際に数回は行われたことがあるというが、ショーでカメラマンとして動いた経験がある男性(四十代)もまた「シングルマザーにつけ込んだひどいイベント」と切り捨てる。

「シングルマザーが輝ける、などと言って、女性たちからウォーキング代とか衣装代、ヘアメイク代と金を徴収し、どうしようもないショーをしているだけです。中小企業の男性社長なんかがたくさんやってきて、女性の品定めみたいなこともしており、バックヤードでは"あれは俺のオンナ"などといって酒を飲み盛り上がっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング