吉岡里帆、ドラマで演じた義経えみるへのメッセージ

NEWSポストセブン / 2018年9月15日 16時0分

写真

主演ドラマがいよいよ最終回を迎える吉岡里帆

 ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(カンテレ/フジテレビ系)が9月18日に最終回を迎えるのに合わせて、主人公・義経えみる役を演じた吉岡里帆が、15日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」42・43合併号の表紙・巻頭グラビアに登場。吉岡は、このドラマ主演を経験しての「思い」を以下のように語ってくれた。

 * * *
“義経えみる”の私に「がんばれ」と、みんなが声をかけてくれる──この役ができて、本当によかったなって思う瞬間でした。ドラマの撮影が終わりを迎えると、やっぱりさみしい気持ちになります。みんなの前では大笑いしてたとしても……。家に帰って一人になると、ホロッときたりします。今回えみるを演じたことで、どんな難しい事柄でも恐れずに伝えられる役者になりたいなと思いました。それにしても、義経えみるともお別れなんですよね……。

 えみるにひと言、メッセージを送るとすれば……。

「えみるよ。本当に難しくて大変な仕事に果敢に挑戦しているあなたと出会えて、わたし吉岡里帆は、あきらめない、最後まで粘り強く人と向き合うという精神を教えてもらいました。いつも嬉しいことばかりじゃないけど、最後の最後まで人や物事と向き合った人間には必ず幸せな瞬間が訪れるんだって思います。本当に、一緒に頑張ってこれてよかった! ありがとう。またね!」

 もしも、またえみると再会できる機会があったら、もっと私自身が強くなって成長して、再会したいですね。「どんとついて来い!」って彼女に言えるぐらいに。

【PROFILE】吉岡里帆(RIHO YOSHIOKA)
●1993年1月15日生まれ。京都府出身。●趣味/猫と遊ぶ。新派観劇。●特技/書道。アルトサックス。●最新写真集『so long』発売中。
■連続TVドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は9月18日(火)夜9時~、最終回放映。公式HPは、https://www.ktv.jp/kbss/index.html
■原作コミック『健康で文化的な最低限度の生活』最新単行本第7集発売中。原作第1話試し読みは、https://shogakukan.tameshiyo.me/9784091863577

(C)西田幸樹/小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング