貴乃花親方が引退、花田景子さんに「もう充分やった」の声

NEWSポストセブン / 2018年10月11日 7時0分

写真

独断の退職にショックを受けたという景子さん

「引退騒動後、貴乃花部屋の公式サイトが閉鎖し、新たに『貴乃花応援会』の公式サイトができました。それまでの公式サイトには景子さん(53才)の講演会や彼女がプロデュースするフランス旅行などの告知もありましたが、新しい公式サイトにはそれがありません。景子さんのプロデュース業は順調で、花田家の“財源”を支えてきたので、なくなったのには驚きでした。そのため、“夫婦間で何かあったのでは?”という声も聞かれます」(テレビ局関係者)

 9月25日の突然の「引退表明」から2週間。すったもんだの挙げ句に10月1日に日本相撲協会から退職し、部屋に所属していた力士たちの引受先も無事に決まった元・貴乃花親方(46才)。だが、その周辺は騒がしいまま。

 10月3日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、貴乃花部屋の引っ越しについて相撲レポーターの横野レイコさん(56才)が、

「若い衆らが涙を流して出ていった後に、景子さんがいらっしゃった」
「(貴乃花親方と景子さんの意思疎通が)取れてないんじゃないか」

 などとコメント。ところが番組のエンディングで榎並大二郎アナ(33才)が、

「貴乃花親方の代理人弁護士のかたからの情報で“景子さんは午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた”ということでした。訂正してお詫びします」

 と言って頭を下げる事態に。

「景子さんサイドから番組中に大クレームが入ったとか。引退騒動後、景子さんは今まで以上に報道に敏感になっているそう。特に“夫婦仲”に関する情報に対しては、非常にピリピリしています」(スポーツ紙記者)

◆独断で決めた退職にショックを受けた

 フジテレビアナウンサーを退職した翌1995年に横綱・貴乃花と結婚して以来、景子さんは裏方として夫を支え続けてきた。

「2010年の理事選では、貴乃花親方の発言内容や服装もすべて景子さんの指示によるものだったそう。当時、景子さんは子供の学校を優先して自宅にいましたが、多忙で稽古部屋に寝泊まりしていた親方にメールや電話で指示を出していました」(後援者の1人)

 そんな夫婦関係が変わったきっかけは、昨年11月に報じられた元横綱・日馬富士(34才)による貴ノ岩(28才)への暴行事件だった。

「景子さんに報告はするものの、親方は弁護士に相談のうえ、独断で対応するようになった。アドバイスを求めるのは激励会で歌うカラオケの選曲くらいになっていたそうです」(前出・後援者の1人)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング