1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

冬の乾燥肌 サンプルキットで水分量がどれだけアップするか

NEWSポストセブン / 2012年1月10日 16時0分

写真

サンプルは朝・夜用×3日分がセットになっている

 昨年12月から乾燥注意報が出る日が続き、肌荒れ指数はほぼ全国的に、80%以上。1月に入っても空気の乾燥で、肌がカサついている感じのアラフォー女性記者。鏡で顔をよ~く見てみたら、目元の小じわがだんだんくっきりしてきたし、口元は粉をふいたように白くなっている。

 肌の水分量を手持ちの水分率チェッカーで計ってみると、右の頬が23.1%(このチェッカーでは、頬の場合、0~35%未満が乾燥、35~45%未満がノーマル、45%以上がしっとり、57%以上が理想的)。しっとり肌の約半分の水分量しかない!

 このままじゃヤバイ……ということで、編集部で「なにか肌が潤う企画ありませんか?」とダメ元で言ってみたら、「あるよ」とのお返事。(あるんだ……言ってみるもんだね)

 アクセーヌの保湿ジェル『モイストバランス』発売10周年を記念した、「3日間潤い体験キャンペーン」で、1月10日から店頭でサンプルプレゼントがあり、その“3日間潤い体験”を一足先にできることに。

「やります!」と勢い込んで、受け取ったサンプルを手に取ってみると、プルンとしてとろみがあり、「水分80%配合」という説明通り、みずみずしさが感じられる。浸透感やつけ心地の良さのポイントが、この「水分80%」というバランスにあるらしい。

 まず1日目の朝、化粧水をつけた後、いままで使用していた乳液の代わりにつけてみる。ジェル状なので、肌に“のる”感じかと思いきや、ジェルが肌の上ですーっととろけて、意外なほど早く浸透していく。あっけないほど簡単で、「これだけで本当に乾燥対策できるの?」と、やや心配しつつ、日焼け止めとメイクをして外出。

 この日は北風が吹き付ける中、ずっと屋外を歩き回った。夕方くらいにはいつも、ファンデが目元の小じわに入り込んでよれるので、メイク直しをするのだが、この日、トイレで鏡を見たときは、普段よりメイク崩れが少なかった。鼻やおでこも、テカっていなかったので、あぶらとり紙も使わず、口紅を塗っただけで、メイク直しは終了。

 入浴後、朝と同じように化粧水をつけ、『モイストバランス』を肌に伸ばす。寝る前に水分量を計ったら、28.3%。まだ水分量は足りないものの、前日よりは潤っている!

 2日目は朝からバタバタ。あれこれつけず、化粧水とこのジェルの2ステップで済むのも、忙しい朝にはありがたい。また、このジェルは、乳液のように流れ落ちずに肌に密着するので、日焼け止めをつけるまでの時間をかなり短縮できた。

 夕方、仕事が一段落したところで水分量を計ってみると、34.8%までアップ。2日目にしてノーマル肌の仲間入り!? この潤いを保てますようにと祈るような気分で、その日の夜はジェルを丁寧に伸ばす。頬を両手で挟み込むと、ぐんぐん吸い込んでいるような気がした。

 3日目の朝も、水分量は33.5%をキープ。メイク前に鏡を見ると、ジェルを塗っていた顔は、首の肌色と比べて白く、透明感が出たように見える。

 最後の夜、お風呂上がりに何もつけない状態で水分量をチェックすると、ついに37.3%までアップ! お試しを始める前よりも、14.2%アップしたことになる。肌表面の凸凹も減り、つるんと滑らかになって、手に吸い付くような感触。そういえば、あごのあたりにときどき出現するニキビも、この3日間は見かけていない。

 これまではベタつきが嫌いで、冬になってもクリームは使わず、ややこっくりした乳液を使っていた。勝手なイメージで「アクセーヌは敏感肌用だから、効果が弱そう」とか、「ジェルは保湿力が物足りない」と思っていたが、それは単なる思い込みだったみたい。

 ジェルを塗った日のほうが、メイクが脂浮きせず、結局ベタつきも抑えられていたし、つけてすぐに、すーっとしみ込む感触が心地いい。面倒くさがりの私でも、このまま使い続けたら、しっとり肌になっちゃうかも!?



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング