キムチ、ナポリタン、ツナコーン…でアイディアお好み焼き

NEWSポストセブン / 2012年1月7日 16時0分

写真

キムチ&ポテトフライお好み焼き

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 基本のお好み焼き生地/材料(2枚分)お好み焼き粉…100g、水… 1/2カップ、卵…1個、山いものすりおろし…大さじ2

●おつまみにもOKのキムチ&ポテトフライお好み焼き
基本の生地に、キャベツ、2~3センチ長さにした冷凍のフライドポテト、汁気を切って細かく刻んだ白菜キムチを入れてよく混ぜてから焼く。ポテトを入れることでボリュームが出て食べごたえが増す。キムチの汁を生地に少量加えてもいい。

●ナポリタンで広島風お好み焼き
ホットプレートで広島風のお好み焼き(具などはお好みで)を作り、野菜が蒸し焼きされてカサが減ってきたら、炒めたナポリタンスパゲティの上にのせる。空いた場所に卵を割り、その上にお好み焼きをかぶせのせる。約10秒後にひっくり返す。

●子供も大好きツナコーンお好み焼き
基本の材料に、汁気を切ったツナ缶、コーン、天かすを入れて焼く。生地にツナ缶の汁を少量加え、たっぷり空気を入れて混ぜてから焼くと、ふんわり感が出る。トッピングにもコーンやツナを散らすと見た目にも変化があって楽しい。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング