福山雅治も好きな「ダウニー」から「大人の女性」向け新製品登場

NEWSポストセブン / 2012年1月12日 16時0分

 日本でもすっかり人気の定着した柔軟剤のダウニー。「ダウニー大好き!」を公言している芸能人は多いが、その代表的な存在が福山雅治(42)。2年以上前の2009年8月6日号『女性セブン』には、すでに彼の“ダウニーフリークぶり”が感じられるエピソードが紹介されている。

“「福山さんは無類の洗濯好きなんです。ツアー先などのホテルはもちろん、自宅でも一日の終わりには必ず洗濯。下着類にいたっては手洗いにこだわるほどといいます。そんな福山さんが、仕上げに必ず使うのがダウニーなんです。

 本人は香水とかのにおいは嫌いなんですが、ダウニーだけは別。“ダウニーなしの人生なんて考えられない”といっているようですよ」(芸能関係者)”

 こうしたエピソードから「ダウニーの香り=好感度が高い男性」というイメージもあるが、2011年秋に日本で発売開始された新アイテムは“「大人の女性」にフィットする”という。

 新製品の『ダウニーシンプルプレジャーズ シトラススパイスグロウ』『ダウニーシンプルプレジャーズ セージジャスミンスリル』の2アイテムは、「デュアルセントテクノロジー」という技術で、洗い上がりの香りだけでなく、衣服を軽くこすると違う香りが漂う。

 オレンジ×ピンクのパッケージが華やかな「シトラススパイスグロウ」は、洗い上がりはシトラスが香り、こするとスパイシーな香りがミックス。またブルー×グリーンが爽やかな色合いの「セージジャスミンスリル」は、セージの落ち着いた香りに、こするとジャスミンの優しい香りが加わる。どちらも強すぎない香りで、すでにリピーターも多く、男性にもファンは多いという。

 フルーティなシトラスの香りに、スパイスが加わったり、セージのにおいに、女性らしいジャスミンの香りがプラスされる――それは“キリッとしているのに、いい意味でスキを見せている”とか、“厳しいことを言いながらも、優しさを感じさせる”といった、同性からも「“ステキ”と思われるタイプの二面性を持つ女性」をイメージさせる組み合わせ。

 香りは人の心理に作用しやすいといわれ、柔軟剤の優しい香りは人気が高い。“大人女子のクール&スイート”を演出したい女性に、試してみてもらいたいアイテムの新ダウニー。“香水は苦手だけど、ダウニーは好き”という福山タイプの男性は多いので、アピール度アップに期待できるかも……。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング